カテゴリー: 星つむぎの村通信

星つむぎの村通信 –No66– 2021.4.27発行

学生時代のサークル同級生が百人一首の研究者になっていることもあり、最近、小倉百人一首にけっこう入れ込んでます。 ビックリすることに、これ(小倉百人一首)の選者は藤原定家と信じていましたが、確定してるわけではないようです。…
続きを読む

星つむぎの村通信 –No65– 2021.3.29発行

福岡もめっきり春めいてきました。やはり、桜の開花は春を実感させてくれます。 そして、この季節は今までの世界からの旅立ちでもあり、新しい世界への扉を開く時期でもありますね。 長く続くコロナ禍の中ですが、前を向いて歩いて行き…
続きを読む

星つむぎの村通信 –No64– 2021.2.27発行

先週末は2月とは思えない暖かさでしたね。 改めて地球温暖化が進んでいることを再認識したのでした。 季節が半年ほどさかのぼった話題で恐縮ですが、温暖化で思い出した新聞記事があります。 京都の紅葉をめでた日付(現代磨に換算し…
続きを読む

星つむぎの村通信 –No63– 2021.1.29発行

気がつけばもう一月も終わります。 みなさんは、どのような新年をお迎えでしょうか。 私事ですが、先日の大雪、福岡の我が家でもなんと30センチメートルも積もってしまいました。 おかげで数日外に出られず、正月太りに輪をかけて体…
続きを読む

星つむぎの村通信 –No62– 2020.12.30発行

12月の天文はとても元気でした! はやぶさ2の帰還と再度の旅立ち、そのはやぶさ2から届いた「玉手箱」、予測通りに現れてくれたふたご座流星群。 そして木星と土星の大接近(肉眼でもその接近具合が日々わかり、とても楽しめました…
続きを読む

星つむぎの村通信 –No61– 2020.11.30発行

先日、かなり驚いたニュースが目にとまりました! 2020年11月13日に、大きさ5~10メートルの小惑星「2020VT4」が地球のそばを通り過ぎていた、というものです。 驚いた理由は二つ。 まず、「通り過ぎていた」、つま…
続きを読む

星つむぎの村通信 -No60- 2020.10.31発行

さて、今月2回目となる村通信です。 同じ月にみられる2回目の満月は「ブルームーン」 と呼ばれたりしています。 そういえば、今回は2020年の満月の中で一番地球から遠いということです。 ちなみに、一番近かったのは4月8日の…
続きを読む

星つむぎの村通信 –No59– 2020.10.2発行

もうすっかり秋ですね~。 秋と云えば、「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」などなどとっても豊かな季節ですね。 そして、この10月は「名月の秋」でもあります。 そして、「お月見」は、遅くとも平安時代にはおこ…
続きを読む

星つむぎの村通信 –No58– 2020.9.2発行

    猛暑、猛暑の夏もやっと終わりが見えていました。 いざ終わるとなると なんとなく名残惜しくなるなぁ、なんて思ったりしてます(まだまだ暑いけれど・・・)。 ちょっと早い気がしますが、コロナ禍の中、…
続きを読む

星つむぎの村通信 –No57– 2020.8.4発行

大雨が各地に大きな被害をもたらし こころを痛めた長い梅雨も終わりを告げ、やっと夏の到来です。 そして、こんどは熱中症注意の時期となりました。 みなさん、新型コロナ、熱中症に気をつけながらやっと来た夏を楽しみましょう! さ…
続きを読む