月: 2021年11月

分身ロボットカフェDAWNにて「ゆりナイト」

11月24日、話題の分身ロボットカフェDAWNにて、プラネタリウムイベントが行われました。これの企画者は、8歳の寝たきり天文少女・ゆりなちゃんです。 分身ロボット・オリヒメに関わっていろいろな活動をするオリィ部の方々がメ…
続きを読む

11月の片桐プロジェクト

11月の「片桐PJ巡回プロジェクト」は、鈴鹿病院(三重)と東徳島医療センターでした。他、有償枠で、富山病院、いわき病院、箱根病院も長期にわたって行ってくださっています。 <鈴鹿病院> 計18回上映、93名の方がご覧くださ…
続きを読む

福岡、茨城、神戸、長野にて

11月のTOOTHFAIRYチャレンジキッズプロジェクトでのプラネタリウムは、南福岡特別支援学校、Brano(古河)、にこにこハウス医療センター(神戸)、寿台養護学校でした。 南福岡特別支援学校ではPTAの方が中心になっ…
続きを読む

山の都ふれあいコンサート

11月21日、第41回山の都ふれあいコンサートが無観客で開催されました。2008年に「星つむぎの歌」が誕生して以来、「ふれコン」のみなさまとはずっとおつあいさせていただいています。星つむぎの歌の手話がうまれたのも、このつ…
続きを読む

アルバムえほん「星といのちの物語」発刊!

長い時間かけてつくってきた、世界で1冊のえほんができあがりました。 一人ひとりのオリジナルをつくることのできる、アルバムえほん「星といのちの物語」です。 「病院がプラネタリウム」を行う中で、出逢ってきた多くのお子さんやご…
続きを読む

千代田区福祉協議会にて

11月20日、千代田区福祉協議会主催の世代交流イベントとして「ほしぞらたんけんかがやき宇宙クラブ」が開催されました。午前と午後、26人ずつで、プラネタリウム(天井投影)と、ボックスプラネタリウムづくりを楽しみました。 高…
続きを読む

寄付キャンペーン実施中!

アルバムえほん「星といのちの物語」完成記念として、寄付キャンペーンを行います。 星つむぎの村は「すべての人に星空を」という思いで、なかなかホンモノの星空を見ることができない子どもたちやそのご家族、医療や福祉に携わる方々、…
続きを読む

本の森だより No.8

本の森だよりは、病院の小児科などで掲示してもらえればと思い、村人が制作している本の紹介だよりです。 2ヶ月に1回の発行です。興味深い本がたくさんですので、ぜひご覧ください。 こちらから大きくご覧いただけます。

星つむぎの村通信 -No73- 2021.11.19 発行

星ではなく鳥のお話を少し。 このごろ、ジョウビタキ(羽根に白い斑点がある)やいろいろなカモ(ちょっとした池にも)を見かけるようになり、そしてモズの高鳴きが盛んです。秋ですね! もう少し寒くなると、ツグミ、シロハラやシメな…
続きを読む

星の寺子屋(11月13日)レポート

星の寺子屋は、今年、タケダ・ウェルビーイングのご支援により実施しています。その助成元である武田薬品工業株式会社さま(以下、タケダ)のボランティアが3名参加してくださり、なぞなぞコーナーの実施やレポート作成をしてくださいま…
続きを読む