星の寺子屋(6月11日)レポート

星の寺子屋(6月11日)レポート

6月11日、星の寺子屋にまた子どもたちが集まりました。今年から、「自然のめぐみ・いのちのつながり」プロジェクトを始動。それの第1回目として、寺子屋のプログラムの中に組み入れました。

今回は、梅もぎとmyじゃがいもの名札たて。

ゆりなちゃん親子がレポートしてくれているので、それを紹介します。
—-

大きな梅の木の枝に色紙で印がしてあって、子ども達がそれぞれ好きな色の枝を選ぶと、皆んなで数えながら梅の実をもぎます。
「10、11、12…」
結莉奈が選んだ水色紙の枝は、16個の実を収穫できました😊
最高はねねぽんの黄緑紙の枝 22個!
梅ジュースになるのかなあ。梅ぼしかなあ…
作るとこも、興味津々の結莉奈でした
そして、じゃがいもが植えてある畑に移動
それぞれに番号があり、結莉奈はお誕生日の17番を選びました。
好きな色で、名前とネコ🐱を書いてもらいました。お隣は武将やお城に詳しいこうすけくんの、武田信玄マークのじゃがいも。強そうで守ってもらえそうだね。
こっちには花がたくさん咲いているね
葉っぱの虫はなんだろう?
大きくなったかな、お友達はどう?
葉っぱを食べてしまうニジュウヤホシテントウ、
ハチノコの幼虫(煎ると美味しいらい… 生でもイケルらしい…💦)、
私が小さい頃食べてた桑の実
それから カッコウやホトトギスの鳴き声
結莉奈はリアルで梅の実をもいだり、畑で観察することは難しいけれど、オンラインならできる。
そして 1人で、ではなく、仲間の皆んなで一緒にわいわいお話ながらの観察は本当に楽しい😊これからも一緒に成長を見守っていけるといいな
オンラインでも、仲間と一緒だから
オンラインの先に 仲間がいるから
こんなに楽しくて、心に残るんだなーと思いました😊
次回が楽しみです!
星つむぎの村の皆さん 寺子屋の皆さん
ありがとうございました

これ以降の、おはなしタイムの際にも、次々と同じ体験をして、現在、梅シロップと梅干しづくりが進んでいます!