星つむぎの村のブログ

未来の看護師さんと

 1月17日、千葉労災看護専門学校の学生さんや教員の方々に向けて、「死と再生を考える」ワークショップを開催しました。学校側からは、学生さんと先生あわせて64名、星つむぎの村からは共同代表の高橋と跡部、スピーカーとして、ペ…
続きを読む

2月23日(火・祝)星空口笛コンサート クレアこうのす

口笛の世界チャンピオン・柴田晶子と、宙先案内人・高橋真理子のコラボコンサート。音楽と星空で心が解き放たれる時間をお楽しみください。 日時: 2021年2月23日(火・祝)14:00開場 14:30開演 場所: 鴻巣市文化…
続きを読む

2月7日(日)Space Fantasy LIVE プラス 常陸太田市パルティホール

【1月16日追記】茨城県の非常事態宣言が発令され、残念ながら、本イベントは中止となりました。詳細は、パルティホールからのお知らせをご覧ください。 Space Fantasy LIVEは、壮大な宇宙映像とナマの音楽と語りが…
続きを読む

1月29日(金)星のポエトリックオペラ

詩人・作詞家の覚 和歌子と鍵盤楽器奏者の丸尾めぐみがお送りする「ポエトリックオペラ」をオンラインでお届けします。 覚 和歌子のオリジナル詩をお送りします。 トーク進行は、宙先案内人の高橋真理子です。 今回お届けする作品は…
続きを読む

1月22日(金)全国一斉フライングプラネタリウム#12

「フライングプラネタリウム」は、星つむぎの村が行うオンラインのプラネタリウム。通常、なかなか本物の星空を見られない人たちにこそ、とお届けをしていますが、コロナ禍に見舞われた2020年3月から毎月1回程度お送りしています。…
続きを読む

あきた病院にて

12月7日~2週間にわたって、あきた病院にて、フライングプラネタリウムがさまざまな病棟でおこなわれました。 ご丁寧な感想をいただきましたのでご紹介します。 感謝感謝の2週間でした。「感動しました~」「よかった~」の言葉と…
続きを読む

新年のごあいさつ・2021

2021年のスタートです。 カレンダーや時計は地球の運行が元になって決められていますが、実は元日の位置には天文学的な意味はありません。 (冬至とか春分とかは「ここ」というはっきりとした地点があります) でも、わたしたちに…
続きを読む

2020年を振り返って

2020年最終日になりました。緊張感が増す中、日々、いのちを守るお仕事をされているみなさま、ほんとうにありがとうございます。 コロナ禍にあり、200日出張があった2019年度から大きく変化をする1年でしたが、その分、新し…
続きを読む

星つむぎの村通信 –No62– 2020.12.30発行

12月の天文はとても元気でした! はやぶさ2の帰還と再度の旅立ち、そのはやぶさ2から届いた「玉手箱」、予測通りに現れてくれたふたご座流星群。 そして木星と土星の大接近(肉眼でもその接近具合が日々わかり、とても楽しめました…
続きを読む

すべての人に星空を

新刊:すべての人に星空を—「病院がプラネタリウム」の風景

2020年9月15日に発刊された「すべての人に星空を—「病院がプラネタリウム」の風景」(新日本出版)の特設サイトをつくりました。 http://hoshitsumugi.org/newbook/ 本の概要紹介、購入(ご支…
続きを読む