月: 2020年12月

2020年を振り返って

2020年最終日になりました。緊張感が増す中、日々、いのちを守るお仕事をされているみなさま、ほんとうにありがとうございます。 コロナ禍にあり、200日出張があった2019年度から大きく変化をする1年でしたが、その分、新し…
続きを読む

星つむぎの村通信 –No62– 2020.12.30発行

12月の天文はとても元気でした! はやぶさ2の帰還と再度の旅立ち、そのはやぶさ2から届いた「玉手箱」、予測通りに現れてくれたふたご座流星群。 そして木星と土星の大接近(肉眼でもその接近具合が日々わかり、とても楽しめました…
続きを読む

すべての人に星空を

新刊:すべての人に星空を—「病院がプラネタリウム」の風景

2020年9月15日に発刊された「すべての人に星空を—「病院がプラネタリウム」の風景」(新日本出版)の特設サイトをつくりました。 http://hoshitsumugi.org/newbook/ 本の概要紹介、購入(ご支…
続きを読む

テレビ朝日のニュースで

12月23日におこなった「全国一斉フライングプラネタリウム」の様子が、12月24日、昼と夕方のニュースそれぞれ別の編集で紹介されました。 それぞれのリンクからご覧いただけます。  

新刊「すべての人に星空を」関連記事

9月15日に刊行された、髙橋真理子著「すべての人に星空を―「病院がプラネタリウム」の風景」について、 9月13日 読売新聞山梨版、9月15日 山梨放送てててTV、9月18日 山梨日日新聞、10月18日 北海道新聞(読書欄…
続きを読む

東京プラネタリー☆カフェに出演

タレントの篠原ともえさんがナビゲートするTOKYO FM「東京プラネタリー☆カフェ」に2020年11月14日、21日に出演させていただきました。 こちらから、その時の様子をご覧いただけます。

ラジオ深夜便で3回放送

2019年10月15日にオンエアされた「ラジオ深夜便」の「明日へのことば」に、共同代表の高橋真理子が45分インタビューで出演しました。その後、2020年1月23日に再放送、12月9日に再々放送、となりました。 よむらじる…
続きを読む

12月25日(金)星のポエトリックオペラ

詩人・作詞家の覚 和歌子と鍵盤楽器奏者の丸尾めぐみがお送りする「ポエトリックオペラ」をオンラインでお届けします。 覚 和歌子のオリジナル詩 3編をお送りします。 「だって今夜はクリスマス」「オリーブ」「アプローズ」 トー…
続きを読む

うぐいすの杜学園にて

12月18日、山梨県特別支援学校 うぐいすの杜学園にて、7mドームのプラネタリウムを行いました。 今年開校したばかりの新しい学校です。 先生の準備もとても入念、そして、子どもたちがとてもワクワクしながら待っている様子を来…
続きを読む

フラプラ施設

ニーズにあわせたフラプラ

星つむぎの村の「フライングプラネタリウム」は、プロジェクターをお送りして、天井いっぱいを星にできます。 11月末には、大阪・光陽支援学校のみなさんへ、12月最初に、大分市内の医療的ケア児の親御さんたちがあつまる「ここから…
続きを読む