月別: 2020年9月

若宮先生より

日本プラネタリウム協会の会長や、川崎市青少年科学館の館長をつとめてこられた若宮崇令先生(八ヶ岳総合博物館 館長)より感想をいただきました! ★★★ この度は著書「すべての人に星空を」、ご恵送くださりありがとうございます。…
続きを読む

福島の蓮實さんより

「がんの子どもを守る会福島支部」で活動されている蓮實さんの感想です。ありがとうございます。写真は、2019年2月に共におこなったプラネタリウムのときのもの。 ★★★ 私が真理子さんにお会いしたことは1度だけだけどとても印…
続きを読む

犬飼先生より

「病院がプラネタリウム」活動の原点にいらっしゃる犬飼先生からの読後すぐの感想です。 本が先日に届き、昨晩に一気に読みました。 たくさんの人たちとのつながりに、圧倒されました。 下を向いて決して見ようとしないお母さんの話と…
続きを読む

しきの会のみなさんとフラプラ

9月20日(土)、愛知県小牧市を拠点にした「しきの会」のみなさんとフライングプラネタリウムを楽しみました。「しきの会は障害児・者が参加できる講演会やコンサートなどバリアフリーイベントを企画・運営を通し障害の有無を問わず、…
続きを読む

9月25日(金)星のポエトリックオペラ

毎月最終金曜日にお届けしている 星のポエトリックオペラ。 詩人・作詞家の覚 和歌子さんと、作曲家・鍵盤楽器奏者の丸尾めぐみさんによる詩のリーディングライブです。 2020年9月25日(金) 20時~ https://yo…
続きを読む

すべての人に星空を

新刊「すべての人に星空を―「病院がプラネタリウムの風景」」のお知らせ

 星つむぎの村の「病院がプラネタリウム」では、これまでに長期療養の子どもたちやその家族、関係者など延べ2万5千人を超える人たちに、星空を届けてきました。 このたび、その活動を通して出逢ってきた方々とつむいだ物語をまとめた…
続きを読む

お金を回そう基金の寄付受付が始まりました

星つむぎの村の、「病院がプラネタリウム」などの非収益事業は、みなさんからいただくご寄付や各種団体からいただく助成金などでその経費をまかなっています。このコロナ禍にあっても、みなさんからのご支援をいただけることに感謝いたし…
続きを読む

方形周溝墓で星を見る会 無事開催

9月12日(土) 山梨県甲府市にある曽根丘陵公園にて、「方形周溝墓で星を見る会」が開催されました。(主催:同公園) 40名ほどのお客さまが集まり、望遠鏡づくり、星のお話、観望会・・18時~21時ぐらいまでの充実の3時間で…
続きを読む

古賀さんより

「12章 星との対話」で登場する古賀和子さんからのメッセージです。 様々な思いが渦巻いていて、言葉で今の気持ちを紡ぐのは難しそうです。一番最初に心に湧き上がってきたのは、真理子さんと出会えたこと、そして「星つむぎの村」の…
続きを読む

しょうちゃんより

読み終わった時、ほんのり暖かで優しい気持ちになります。 諦めないたくない人達を応援している、それが星つむぎの村の活動なのだと思いました 応援してくださる方、買ってね〜!!