カテゴリー: ニュース&活動報告

本の森だよりNo.2 発行

2020年10月から2か月に1回のペースで、「星つむぎの村 本の森だより」を発行しています。特に、長期療養のお子さんやそのご家族などにぜひご覧いただければ、と、これまで「病院がプラネタリウム」を体験してくださった方々にお…
続きを読む

2021カレンダー他、星の雑貨やさん

星つむぎの村は、村人と呼ばれるボランティアが、それぞれの得意なことを生かしてものづくりも行っています。そんな手作り商品をベースにした「星の雑貨屋さん」がオープンしています! カレンダーは、村人の「星クリエイト」活動として…
続きを読む

星つむぎの村通信 –No61– 2020.11.30発行

先日、かなり驚いたニュースが目にとまりました! 2020年11月13日に、大きさ5~10メートルの小惑星「2020VT4」が地球のそばを通り過ぎていた、というものです。 驚いた理由は二つ。 まず、「通り過ぎていた」、つま…
続きを読む

すべての人に星空を

新刊:すべての人に星空を—「病院がプラネタリウム」の風景

2020年9月15日に発刊された「すべての人に星空を—「病院がプラネタリウム」の風景」(新日本出版)の特設サイトをつくりました。 http://hoshitsumugi.org/newbook/ 本の概要紹介、購入(ご支…
続きを読む

一人の高3修学旅行

11月27日、山梨県立あけぼの支援学校高等部の修学旅行会場にお伺いして、4mドームでプラネタリウムを行いました。「修学旅行生」は1名のゆずちゃん。そしてお母さんと先生や看護師さん、ドクター。 ゆずちゃんの同級生は他にもい…
続きを読む

「ともろうらんど」にて

11月21日(土)山梨県南アルプス市にある「ともろうらんど」にお伺いしました。日中介護、放課後デイサービス、ショートステイなどを行っている施設です。以前からずっと気にしてくださっていたようですが、ようやく出張プラネタリウ…
続きを読む

三鷹の子どもたちに

11月17日、長野県川上村にある「三鷹市川上の郷自然の村」にて、三鷹市立高山小6年生の星空教室にお伺いしました。星つむぎの村から、跡部、永井、高橋が参加しました。毎年6月に行われているのが、コロナ禍で秋に移動し、3泊が2…
続きを読む

気球の会にて

11月14日(土)、毎月、勉強会を開催している「気球の会」で、天井投影プラネタリウムやトークをさせてもらいました。「気球の会」は、重度心身障害を持ちながらも、「世界を知りたい、学びたい」と強く想う方々が集まっておられます…
続きを読む

ヤンゴン日本人学校の中学生に

11月10日、ヤンゴン日本人学校の生徒さんたちに、オンライン授業をしました。前回小学生に向けておこないましたが、今回は中3生。 人数も多くないので、事前にいただいていた質問をすべて取り入れる形で、授業をしました。 ・なぜ…
続きを読む

あけぼの支援学校の修学旅行として

山梨県立あけぼの支援学校は、毎年お伺いしている「病院がプラネタリウム」にとってとても大切な存在です。今年はコロナ禍で、夏に学校にお伺いすることができず残念なのですが、小学部の修学旅行も普段通りにはいかない中、双葉文化会館…
続きを読む