カテゴリー: ニュース&活動報告

すべての人に星空を

新刊「すべての人に星空を―「病院がプラネタリウムの風景」」のお知らせ

 星つむぎの村の「病院がプラネタリウム」では、これまでに長期療養の子どもたちやその家族、関係者など延べ2万5千人を超える人たちに、星空を届けてきました。 このたび、その活動を通して出逢ってきた方々とつむいだ物語をまとめた…
続きを読む

お金を回そう基金の寄付受付が始まりました

星つむぎの村の、「病院がプラネタリウム」などの非収益事業は、みなさんからいただくご寄付や各種団体からいただく助成金などでその経費をまかなっています。このコロナ禍にあっても、みなさんからのご支援をいただけることに感謝いたし…
続きを読む

方形周溝墓で星を見る会 無事開催

9月12日(土) 山梨県甲府市にある曽根丘陵公園にて、「方形周溝墓で星を見る会」が開催されました。(主催:同公園) 40名ほどのお客さまが集まり、望遠鏡づくり、星のお話、観望会・・18時~21時ぐらいまでの充実の3時間で…
続きを読む

国立甲府病院でフラプラ

9月7日、国立甲府病院へ、「フライングプラネタリウム」を行いました。2か月に1回訪問してきた病院ですが、4月は中止、6月にフラプラ実施、そして今回もフラプラでした。病院内でも、病棟と、療育訓練棟の2部屋、それぞれにプロジ…
続きを読む

第1回カフェ萌にてフライングプラネタリウム

【2020/9/6レスパイトケアサービス萌 萌カフェにフライングプラネタリウム】 レポート黒井ペコ  レスパイトケアサービス萌さんを知って、15年近く経つ。 私が神奈川県立こども医療センターで医療保育士を始めた頃 病棟に…
続きを読む

星つむぎの村通信 –No58– 2020.9.2発行

    猛暑、猛暑の夏もやっと終わりが見えていました。 いざ終わるとなると なんとなく名残惜しくなるなぁ、なんて思ったりしてます(まだまだ暑いけれど・・・)。 ちょっと早い気がしますが、コロナ禍の中、…
続きを読む

病院がプラネタリウム研修・続編

8月最終の日曜日、星つむぎの村の「病院がプラネタリウム研修・続編」をおこないました。4月におこなったオンライン研修 で学び、感じたことを、コロナ禍の今の状況とともに振り返り、そして、前回もっと深めたかったテーマについて堀…
続きを読む

5台のプロジェクターで同時天井投影

 8月22日、23日と、東京都板橋区で活動をするみなさんとのコラボ企画がありました。 もともとは、「医ケア児だって花火が見たい!実行委員会」のみなさんが、花火をみんなで見る企画をたてていたのが、花火大会もなくなってしまっ…
続きを読む

あいの風キッズステーションさんへ

8月16日、東京都練馬区にある「あいの風キッズステーション」のメンバーのみなさんに向けてのフライングプラネタリウムを行いました。星つむぎの村のメンバーでもある、いっちゃんが通っている 15家族が、参加します!と手をあげて…
続きを読む

星空縁日(プチ)4日間行いました

ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原(泉郷)は、星つむぎの村の設立のころから、いろいろご縁が続いている場所です。 毎年、5月と夏休みには、「星空縁日」と題して、プラネタリウムやワークショップ、観望会とやっているのですが、今…
続きを読む